目次
  • 1. 不動産情報ライブラリの公開APIについて

     不動産情報ライブラリ(以下、本システム)では、Webサービスや研究開発等にご活用いただくため、不動産取引価格情報や地価公示・地価調査、国土数値情報等のデータを公開APIとして提供しています。

     不動産情報ライブラリのAPIを実行するためには、API実行環境が必要になります。

    API実行環境の構築には、基本的にHTTPクライアントツールを使用します。HTTPクライアントツールをご用意いただき、API操作説明(https://www.reinfolib.mlit.go.jp/help/apiManual/#titleApi1)を参考にHTTPリクエストヘッダーにサブスクリプションキーを入力してください。また、HTTPクライアントツールの利用方法については固有の製品マニュアル等を参照してください。

     本システムの公開APIの入力情報はHTTPSプロトコルで受信します。出力形式はJSON・GeoJSON・バイナリベクトルタイルのいずれかです。出力形式のフォーマット等の取得したいデータの条件を指定したURLを送信すると、リクエストされた条件やフォーマット等に合致するデータを該当する出力形式で返戻します。

     本システムでは下記のAPIを公開しています。このうち、1. 不動産価格(取引価格・成約価格)情報取得API及び2. 都道府県内市区町村一覧取得APIについては、英語版のデータ返戻にも対応しています。


    • 1. 不動産価格(取引価格・成約価格)情報取得API
    • 2. 都道府県内市区町村一覧取得API
    • 3. 鑑定評価書情報API
    • 4. 不動産価格(取引価格・成約価格)情報のポイント (点) API
    • 5. 地価公示・地価調査のポイント(点)API
    • 6. 都市計画決定GISデータ(都市計画区域/区域区分)API
    • 7. 都市計画決定GISデータ(用途地域)API
    • 8. 都市計画決定GISデータ(立地適正化計画区域)API
    • 9. 国土数値情報(小学校区)API
    • 10. 国土数値情報(中学校区)API
    • 11. 国土数値情報(学校)API
    • 12. 国土数値情報(保育園・幼稚園等)API
    • 13. 国土数値情報(医療機関)API
    • 14. 国土数値情報(福祉施設)API
    • 15. 国土数値情報(将来推計人口500mメッシュ)API
    • 16. 都市計画決定GISデータ(防火・準防火地域)API
    • 17. 国土数値情報(駅別乗降客数)API
    • 18. 国土数値情報(災害危険区域)API
    • 19. 国土数値情報(図書館)API
    • 20. 国土数値情報(市区町村村役場及び集会施設等)API
    • 21. 国土数値情報(自然公園地域)API
    • 22. 国土数値情報(大規模盛土造成地マップ)API
    • 23. 国土数値情報(地すべり防止地区)API
    • 24. 国土数値情報(急傾斜地崩壊危険区域)API
    • 25. 都市計画決定GISデータ(地区計画)API
    • 26. 都市計画決定GISデータ(高度利用地区)API

     以下で、API利用申請の案内とAPIキーの扱い及び本システムの公開APIそれぞれの操作説明を掲載しております。

  • 2. API利用申請の案内
    ここでは本システムで公開しているAPI利用申請の説明を掲載しております。
    項目名利用用途備考
    利用者種別利用者種別は、反社会的勢力に該当しないか等のAPIキー払い出しの審査、またAPI利用者の属性を把握するために使用します。
    • 法人番号をお持ちの団体に所属する方は「法人」を選択してください。
    • 法人番号を持たない団体に所属する方は「法人以外の団体」を選択してください。
    • 個人的なご利用を希望される方は「個人」を選択してください。
    氏名発行したAPIキーの通知、また過剰アクセス時の注意喚起時の連絡先として使用します。
    メールアドレス発行したAPIキーの通知、また過剰アクセス時の注意喚起時の連絡先として使用します。
    利用目的不適切な利用目的でないか等のAPIキー払い出しの審査、またAPI利用者の属性を把握するために使用します。
    法人または団体名反社会的勢力に該当しないか等のAPIキー払い出しの審査に使用します。利用者種別が「法人」または「法人以外の団体」の方はご記入ください。
    法人番号反社会的勢力に該当しないか等のAPIキー払い出しの審査に使用します。利用者種別が「法人」の方はご記入ください。
    法人番号は国税庁 法人番号公表サイトからご確認ください。
    所属同一の法人または団体から複数の申請があった場合にAPIキー払い出しの審査に利用することがあります。
    所在地反社会的勢力に該当しないか等のAPIキー払い出しの審査に使用します。利用者種別が「法人」または「法人以外の団体」の方はご記入ください。
  • 3. HTTPSリクエストにおけるAPIキーの扱いについて

     API利用申請が承認されると、登録したメールアドレスに認証情報としてAPIキーが通知されます。公開APIからデータを取得するためにはHTTPリクエストにAPIキーを設定する必要があり、ここではその設定方法について説明します。

    • リクエストヘッダーへのAPIキーの設定について

     本システムの公開APIへアクセスするには、APIキーをリクエストヘッダーOcp-Apim-Subscription-Keyに設定する必要があります。

     リクエストヘッダーにAPIキーが設定されていないと、リクエストしたデータは返却されず、401 Unauthorizedのエラーとなります。

    ※APIキーは利用申請していただくことで、発行されます。
    リクエストヘッダー
    Ocp-Apim-Subscription-Key{APIキー}
    • エラーについて

     本システムの公開APIのエラーは、レスポンスヘッダーのステータスコードとメッセージで表現されます。

     4xx Client Errorについては、下記をご参照ください。

     5xx Server Errorについては、恐縮ですが、お問い合わせいただけますと幸いです。

    ・400 Bad Request

     本システムの公開APIに必要なパラメータが正しく設定されていないときに発生します。必須パラメータの設定が漏れていないか、正しいフォーマットで設定できているか、等をご確認ください。

    ・401 Unauthorized

     リクエストヘッダーにAPIキーが無いとき、ご指定のAPIキーが無効なときなどに発生します。

    ・404 Not Found

     本システムの公開APIにご指定のURLに該当するAPIが無いときに発生します。APIのアドレスに誤りはないかをご確認ください。

  • 4. 不動産価格(取引価格・成約価格)情報取得API
    下記パラメータを指定することで、不動産価格(取引価格・成約価格)情報を取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XIT001?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    priceClassification価格情報区分コード形式はNN(数字2桁) 01 … 不動産取引価格情報のみ 02 … 成約価格情報のみ 未指定 … 不動産取引価格情報と成約価格情報の両方
    year取引時期(年)形式はYYYY(数字4桁) YYYY … 西暦 ※2005(2005年は第3四半期と第4四半期のみ)より指定可能
    quarter取引時期(四半期)形式はN(数字1桁) N … 1~4(1:1月~3月、2:4月~6月、3:7月~9月、4:10月~12月)
    area都道府県コード形式はNN(数字2桁) NN … 都道府県コード 都道府県コードの詳細は、「5. 都道府県内市区町村一覧取得API」の<参考>を参照。
    city市区町村コード形式はNNNNN(数字5桁) NNNNN … 全国地方公共団体コードの上5桁
    station駅コード形式はNNNNNN(数字6桁) NNNNNN … 駅コード 国土数値情報の駅データ(鉄道データの下位クラス)のグループコード(N02_005g)を指定します。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/datalist/KsjTmplt-N02-v3_1.htmlを参照。
    language出力結果の言語ja…日本語 en…英語 未指定…日本語
    ※area, city, stationのうち、少なくとも一つは値を指定する必要があります。
    <出力>

    出力形式:JSON形式

    ※出力するJSON形式のデータはgzipでエンコードされているため、クライアントでデコードを必要とする場合があります。

    タグ名内容備考
    Type取引の種類(日本語)
    Type取引の種類(英語)
    Region地区(日本語)
    Region地区(日本語)
    MunicipalityCode市区町村コード
    Prefecture都道府県名(日本語)
    Prefecture都道府県名(英語)
    Municipality市区町村名(日本語)
    Municipality市区町村名(英語)
    DistrictName地区名(日本語)
    DistrictName地区名(英語)
    TradePrice取引価格(総額)
    PricePerUnit坪単価
    FloorPlan間取り(日本語)
    FloorPlan間取り(英語)
    Area面積(平方メートル)
    UnitPrice取引価格(平方メートル単価)
    LandShape土地の形状(日本語)
    LandShape土地の形状(英語)
    Frontage間口
    TotalFloorArea延床面積(平方メートル)
    BuildingYear建築年(日本語)
    BuildingYear建築年(英語)
    Structure建物の構造(日本語)
    Structure建物の構造(英語)
    Use用途(日本語)
    Use用途(英語)
    Purpose今後の利用目的(日本語)
    Purpose今後の利用目的(英語)
    Direction前面道路:方位(日本語)
    Direction前面道路:方位(英語)
    Classification前面道路:種類(日本語)
    Classification前面道路:種類(英語)
    Breadth前面道路:幅員(m)
    CityPlanning都市計画(日本語)
    CityPlanning都市計画(英語)
    CoverageRatio建蔽率(%)
    FloorAreaRatio容積率(%)
    Period取引時点(日本語)
    Period取引時点(英語)
    Renovation改装(日本語)
    Renovation改装(英語)
    Remarks取引の事情等(日本語)
    Remarks取引の事情等(英語)

    <使用例>

    パラメータの組み合わせは下記の通りです。 1. 「取引時期Year」&「都道府県コード」 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XIT001?year=2015&area=13 平成27年 東京都の不動産価格(取引価格・成約価格)情報を取得する。 2. 「取引時期Year」&「取引時期Quarter」&「市区町村コード」&「不動産取引価格情報」 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XIT001?year=2015&quarter=2&city=13102&priceClassification=01 平成27年第2四半期 東京都中央区の不動産取引価格情報を取得する。 3. 「取引時期Year」&「取引時期Quarter」&「駅コード」&「成約価格情報」 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XIT001?year=2023&quarter=4&station=003785&priceClassification=02 令和5年第4四半期 東京駅周辺の成約価格情報を取得する。

    <出力例>

    JSONで出力されます。

  • 5. 都道府県内市区町村一覧取得API
    下記パラメータを指定することで、都道府県内市区町村一覧を取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XIT002?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    area都道府県コード形式はNN(数字2桁) NN…都道府県コード
    language出力結果の言語ja…日本語 en…英語 未指定…日本語
    <出力>

    出力形式:JSON形式

    ※出力するJSON形式のデータはgzipでエンコードされているため、クライアントでデコードを必要とする場合があります。

    タグ名内容備考
    id市区町村コード
    name市区町村名(日本語)
    name市区町村名(英語)

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XIT002?area=13 東京都内の市区町村一覧を取得する。

    <出力例>

    JSONで出力されます。

    <参考> 都道府県コード一覧

    本ウェブサイトで使用している都道府県コードと都道府県名の一覧は下記の通りです。

    コード日本語表記英語表記
    01北海道Hokkaido
    02青森県Aomori Prefecture
    03岩手県Iwate Prefecture
    04宮城県Miyagi Prefecture
    05秋田県Akita Prefecture
    06山形県Yamagata Prefecture
    07福島県Fukushima Prefecture
    08茨城県Ibaraki Prefecture
    09栃木県Tochigi Prefecture
    10群馬県Gunma Prefecture
    11埼玉県Saitama Prefecture
    12千葉県Chiba Prefecture
    13東京都Tokyo
    14神奈川県Kanagawa Prefecture
    15新潟県Niigata Prefecture
    16富山県Toyama Prefecture
    17石川県Ishikawa Prefecture
    18福井県Fukui Prefecture
    19山梨県Yamanashi Prefecture
    20長野県Nagano Prefecture
    21岐阜県Gifu Prefecture
    22静岡県Shizuoka Prefecture
    23愛知県Aichi Prefecture
    24三重県Mie Prefecture
    25滋賀県Shiga Prefecture
    26京都府Kyoto Prefecture
    27大阪府Osaka Prefecture
    28兵庫県Hyogo Prefecture
    29奈良県Nara Prefecture
    30和歌山県Wakayama Prefecture
    31鳥取県Tottori Prefecture
    32島根県Shimane Prefecture
    33岡山県Okayama Prefecture
    34広島県Hiroshima Prefecture
    35山口県Yamaguchi Prefecture
    36徳島県Tokushima Prefecture
    37香川県Kagawa Prefecture
    38愛媛県Ehime Prefecture
    39高知県Kochi Prefecture
    40福岡県Fukuoka Prefecture
    41佐賀県Saga Prefecture
    42長崎県Nagasaki Prefecture
    43熊本県Kumamoto Prefecture
    44大分県Oita Prefecture
    45宮崎県Miyazaki Prefecture
    46鹿児島県Kagoshima Prefecture
    47沖縄県Okinawa Prefecture
  • 6. 鑑定評価書情報API
    下記パラメータを指定することで、鑑定評価書情報を取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XCT001?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    year価格時点形式はYYYY(数字4桁) YYYY…西暦
    area都道府県コード形式はNN(数字2桁) NN…都道府県コード 都道府県コードの詳細は、「5. 都道府県内市区町村一覧取得API」の<参考>を参照。
    division用途区分形式はNN(数字2桁) 00…住宅地 03…宅地見込地 05…商業地 07…準工業地 09…工業地 10…調整区域内宅地 13…現況林地 20…林地(都道府県地価調査)
    <出力>

    出力形式:JSON形式

    ※出力するJSON形式のデータはgzipでエンコードされているため、クライアントでデコードを必要とする場合があります。

    フィールド名(内容)備考
    価格時点
    標準地番号 市区町村コード 県コード
    標準地番号 市区町村コード 市区町村コード
    標準地番号 地域名
    標準地番号 用途区分コード
    標準地番号 連番
    1㎡当たりの価格
    路線価 年
    路線価 相続税路線価
    路線価 倍率
    路線価 倍率種別
    標準地 所在地 所在地番
    標準地 所在地 住居表示
    標準地 所在地 仮換地番号
    標準地 地積 地積
    標準地 地積 内私道分
    標準値 形状 形状
    標準地 形状 形状比 間口
    標準地 形状 形状比 奥行
    標準地 形状 方位
    標準地 形状 平坦
    標準地 形状 傾斜度
    標準地 土地利用の現況 現況
    標準地 土地利用の現況 構造コード
    標準地 土地利用の現況 地上階数
    標準地 土地利用の現況 地下階数
    標準地 周辺の利用状況
    標準地 接面道路の状況 前面道路 方位
    標準地 接面道路の状況 前面道路 駅前区分
    標準地 接面道路の状況 前面道路 高低位置
    標準地 接面道路の状況 前面道路 道路幅員
    標準地 接面道路の状況 前面道路 舗装状況
    標準地 接面道路の状況 前面道路 道路種別
    標準地 接面道路の状況 側道方位
    標準地 接面道路の状況 側道等接面状況
    標準地 供給処理施設 水道
    標準地 供給処理施設 ガス
    標準地 供給処理施設 下水道
    標準地 交通施設の状況 交通施設
    標準地 交通施設の状況 距離
    標準地 交通施設の状況 近接区分
    標準地 法令上の規制等 区域区分
    標準地 法令上の規制等 用途地域
    標準地 法令上の規制等 指定建蔽率
    標準地 法令上の規制等 指定容積率
    標準地 法令上の規制等 防火地域
    標準地 法令上の規制等 森林法
    標準地 法令上の規制等 自然公園法
    標準地 法令上の規制等 その他 その他地域地区等1
    標準地 法令上の規制等 その他 その他地域地区等2
    標準地 法令上の規制等 その他 その他地域地区等3
    標準地 法令上の規制等 その他 高度地区1 種
    標準地 法令上の規制等 その他 高度地区1 高度区分
    標準地 法令上の規制等 その他 高度地区1 高度
    標準地 法令上の規制等 その他 高度地区2 種
    標準地 法令上の規制等 その他 高度地区2 高度区分
    標準地 法令上の規制等 その他 高度地区2 高度
    標準地 法令上の規制等 その他 基準建蔽率
    標準地 法令上の規制等 その他 基準容積率
    標準地 法令上の規制等 自然環境等コード1
    標準地 法令上の規制等 自然環境等コード2
    標準地 法令上の規制等 自然環境等コード3
    標準地 法令上の規制等 自然環境等文言
    鑑定評価手法の適用 取引事例比較法比準価格
    鑑定評価手法の適用 控除法 控除後価格
    鑑定評価手法の適用 収益還元法 収益価格
    鑑定評価手法の適用 原価法 積算価格
    鑑定評価手法の適用 開発法 開発法による価格
    比準価格算定内訳事例a 取引価格
    比準価格算定内訳事例a 推定価格
    比準価格算定内訳事例a 標準価格
    比準価格算定内訳事例a 査定価格
    比準価格算定内訳事例b 取引価格
    比準価格算定内訳事例b 推定価格
    比準価格算定内訳事例b 標準価格
    比準価格算定内訳事例b 査定価格
    比準価格算定内訳事例c 取引価格
    比準価格算定内訳事例c 推定価格
    比準価格算定内訳事例c 標準価格
    比準価格算定内訳事例c 査定価格
    比準価格算定内訳事例d 取引価格
    比準価格算定内訳事例d 推定価格
    比準価格算定内訳事例d 標準価格
    比準価格算定内訳事例d 査定価格
    比準価格算定内訳事例e 取引価格
    比準価格算定内訳事例e 推定価格
    比準価格算定内訳事例e 標準価格
    比準価格算定内訳事例e 査定価格
    積算価格算定内訳素地の取得価格
    積算価格算定内訳造成工事費
    積算価格算定内訳再調達原価
    収益価格算定内訳総収益
    収益価格算定内訳総費用
    収益価格算定内訳純収益
    収益価格算定内訳建物に帰属する純収益
    収益価格算定内訳土地に帰属する純収益
    収益価格算定内訳未収入期間修正後の純収益
    収益価格算定内訳還元利回り
    開発法価格算定内訳 収入の現価の総和
    開発法価格算定内訳 支出の現価の総和
    開発法価格算定内訳 投下資本収益率
    開発法価格算定内訳 販売単価(住宅)
    開発法価格算定内訳 分譲可能床面積
    開発法価格算定内訳 建築工事費
    開発法価格算定内訳 延床面積
    公示価格
    変動率
    緯度
    経度

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XCT001?year=2022&area=01&division=00 2022年 北海道 住宅地の鑑定評価書情報を取得する。

    <出力例>

    JSONで出力されます。

  • 7. 不動産価格(取引価格・成約価格)情報のポイント (点) API
    下記パラメータを指定することで、不動産価格(取引価格・成約価格)情報のポイント(点)データを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XPT001?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    from取引時期From形式はYYYYN(数字5桁) YYYY … 西暦 N … 1~4(1:1月~3月、2:4月~6月、3:7月~9月、4:10月~12月) ※20053(平成17年第3四半期)より指定可能
    to取引時期To形式はYYYYN(数字5桁) YYYY … 西暦 N … 1~4(1:1月~3月、2:4月~6月、3:7月~9月、4:10月~12月) ※20053(平成17年第3四半期)より指定可能
    priceClassification価格情報区分コード形式はNN(数字2桁) 01 … 不動産取引価格情報のみ 02 … 成約価格情報のみ 未指定 … 不動産取引価格情報と成約価格情報の両方
    landTypeCode種類コード形式はNN(数字2桁) 01 … 宅地(土地) 02 … 宅地(土地と建物) 07 … 中古マンション等 10 … 農地 11 … 林地 未指定 … すべて ※複数指定する場合は、「landTypeCode=01,02,07」のようにカンマ区切りで指定してください。
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    price_information_cagegory_name_ja価格情報区分
    district_code地区コード
    city_code市区町村コード
    prefecture_name_ja都道府県名
    city_name_ja市区町村名
    district_name_ja地区名
    u_transaction_price_total_ja取引価格(総額)
    u_unit_price_per_tsubo_ja坪単価
    floor_plan_name_ja間取り
    u_area_ja面積
    u_transaction_price_unit_price_square_meter_ja取引価格(平方メートル単価)
    land_shape_name_ja土地の形状
    u_land_frontage_ja間口
    u_building_total_floor_area_ja建物の延床面積
    u_construction_year_ja建築年
    building_structure_name_ja建物の構造
    land_use_name_ja用途地域
    future_use_purpose_name_ja今後の利用目的
    front_road_azimuth_name_ja前面道路の方位
    front_road_type_name_ja前面道路の種類
    u_front_road_width_ja前面道路の幅員
    u_building_coverage_ratio_ja建蔽率
    u_floor_area_ratio_ja容積率
    point_in_time_name_ja取引時点
    remark_renovation_name_ja改装
    transaction_contents_name_ja取引の事情等

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XPT001?response_format=geojson&z=13&x=7312&y=3008&from=20223&to=20234 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの取引価格情報のポイント(点)データを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XPT001?response_format=pbf&z=13&x=7312&y=3008&from=20223&to=20234&priceClassification=01&landTypeCode=01,02,07 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの取引価格情報のポイント(点)データを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 8. 地価公示・地価調査のポイント(点)API
    下記パラメータを指定することで地価公示・地価調査のポイント (点) データを得ることができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XPT002?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 13(大字)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    year対象年形式はNNNN(数字4桁) 1970~最新年(システム一般公開時点では2024)で一つのみ指定可能です。
    priceClassification地価情報区分コード形式はN(数字1桁) 0 … 国土交通省地価公示のみ 1 … 都道府県地価調査のみ 未指定 … 国土交通省地価公示と都道府県地価調査の両方
    useCategoryCode用途区分コード形式はNN(数字2桁) 00 … 住宅地 03 … 宅地見込地 05 … 商業地 07 … 準工業地 09 … 工業地 10 … 市街地調整区域内の現況宅地 13 … 市街地調整区域内の現況林地(国土交通省地価公示のみ) 20 … 林地(都道府県地価調査のみ) 未指定 … すべて ※複数指定する場合は、「useCategoryCode=00,03,05」のようにカンマ区切りで指定してください。
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    point_id地点ID
    target_year_name_ja対象年
    land_price_type地価区分
    duplication_flag重複フラグ
    prefecture_code都道府県コード
    prefecture_name_ja都道府県名
    city_code市区町村コード
    use_category_name_ja用途区分名
    standard_lot_number_ja標準地/基準地番号
    city_county_name_ja市郡名
    ward_town_village_name_ja区町村名
    place_name_ja地名
    residence_display_name_ja住居表示
    location_number_ja所在及び地番
    u_current_years_price_ja当年価格
    last_years_price前年価格
    year_on_year_change_rate対前年変動率
    u_cadastral_ja地積
    frontage_ratio間口比率
    depth_ratio奥行き比率
    building_structure_name_ja構造
    u_ground_hierarchy_ja地上階層
    u_underground_hierarchy_ja地下階層
    front_road_name_ja前面道路区分
    front_road_azimuth_name_ja前面道路の方位区分
    front_road_width前面道路の幅員
    front_road_pavement_condition前面道路の舗装状況
    side_road_azimuth_name_ja側道の方位区分
    side_road_name_ja側道区分
    gas_supply_availabilityガスの有無
    water_supply_availability水道の有無
    sewer_supply_availability下水道の有無
    nearest_station_name_ja最寄り駅名
    proximity_to_transportation_facilities交通施設との近接区分
    u_road_distance_to_nearest_station_name_ja最寄り駅までの道路距離
    usage_status_name_ja利用現況
    current_usage_status_of_surrounding_land_name_ja周辺の土地の利用現況
    area_division_name_ja区域区分
    regulations_use_category_name_ja法規制・用途区分
    regulations_altitude_district_name_ja法規制・高度地区
    regulations_fireproof_name_ja法規制・防火・準防火
    u_regulations_building_coverage_ratio_ja法規制・建蔽率
    u_regulations_floor_area_ratio_ja法規制・容積率
    regulations_forest_law_name_ja法規制・森林法
    regulations_park_law_name_ja法規制・公園法
    pause_flag休止フラグ
    usage_category_name_ja利用区分名
    location所在及び地番
    shape形状(間口:奥行き)
    front_road_condition前面道路の状況
    side_road_conditionその他の接面道路
    park_forest_law森林法、公園法、自然環境等

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XPT002?response_format=geojson&z=13&x=7312&y=3008&year=2020 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの地価公示・地価調査のポイント(点)データを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XPT002?response_format=pbf&z=13&x=7312&y=3008&year=2020&priceClassification=0&useCategoryCode=00,03,05 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの地価公示・地価調査のポイント(点)データを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 9. 都市計画決定GISデータ(都市計画区域/区域区分)API
    下記パラメータを指定することで、都市計画決定GISデータ(都市計画区域/区域区分)を取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT001?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    prefecture都道府県名
    city_code市区町村コード
    city_name市区町村名
    kubun_id区分コード
    decision_date設定年月日
    decision_classification設定区分
    decision_maker設定者名
    announcement_number告示番号
    area_classification_ja区域区分

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT001?response_format=geojson&z=11&x=1819&y=806 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの都市計画決定GISデータ(都市計画区域/区域区分)を取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT001?response_format=pbf&z=11&x=1819&y=806 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの都市計画決定GISデータ(都市計画区域/区域区分)を取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 10. 都市計画決定GISデータ(用途地域)API
    下記パラメータを指定することで、都市計画決定GISデータ(用途地域)を取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT002?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    youto_id用途地域分類
    prefecture都道府県名
    city_code市区町村コード
    city_name市区町村名
    decision_date区域設定年月日
    decision_classification設定区分
    decision_maker設定者名
    announcement_number告示番号
    use_area_ja用途地域名
    u_floor_area_ratio_ja容積率
    u_building_coverage_ratio_ja建蔽率

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT002?response_format=geojson&z=11&x=1819&y=806 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの都市計画決定GISデータ(用途地域)を取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT002?response_format=pbf&z=11&x=1819&y=806 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの都市計画決定GISデータ(用途地域)を取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 11. 都市計画決定GISデータ(立地適正化計画区域)API
    下記パラメータを指定することで、都市計画決定GISデータ(立地適正化計画区域)を取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT003?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    prefecture都道府県名
    city_code行政区域コード
    city_name市町村名
    decision_date区域設定年月日
    decision_classification設定区分
    decision_maker設定者名
    announcement_number告示番号
    kubun_id区域コード
    kubun_name_ja区域名
    area_classification_ja区域名称

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT003?response_format=geojson&z=11&x=1818&y=805 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの都市計画決定GISデータ(立地適正化計画区域)を取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT003?response_format=pbf&z=11&x=1818&y=805 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの都市計画決定GISデータ(立地適正化計画区域)を取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 12. 国土数値情報(小学校区)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(小学校区)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT004?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    administrativeAreaCode行政区域コード形式はNNNNN(数字5桁) ※複数指定する場合は、「administrativeAreaCode=13101,13102」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/AdminiBoundary_CD.xlsxを参照。
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    A27_001行政区域コード
    A27_002設置主体
    A27_003学校コード
    A27_004_ja名称
    A27_005所在地

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT004?response_format=geojson&z=11&x=1819&y=806 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(小学校区)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT004?response_format=pbf&z=11&x=1819&y=806&administrativeAreaCode=13108 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアのうち、東京都江東区の国土数値情報(小学校区)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 13. 国土数値情報(中学校区)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(中学校区)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT005?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    administrativeAreaCode行政区域コード形式はNNNNN(数字5桁) ※複数指定する場合は、「administrativeAreaCode=13101,13102」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/AdminiBoundary_CD.xlsxを参照。
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    A32_001行政区域コード
    A32_002設置主体
    A32_003学校コード
    A32_004_ja名称
    A32_005所在地

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT005?response_format=geojson&z=11&x=1819&y=806 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(中学校区)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT005?response_format=pbf&z=11&x=1819&y=806&administrativeAreaCode=13108 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアのうち、東京都江東区の国土数値情報(中学校区)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 14. 国土数値情報(学校)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(学校)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT006?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 13(大字)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    P29_001行政区域コード
    P29_002学校コード
    P29_003学校分類コード
    P29_003_name_ja学校分類名
    P29_004_ja名称
    P29_005_ja所在地
    P29_006管理者コード
    P29_007休校区分

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT006?response_format=geojson&z=13&x=7272&y=3225 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(学校)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT006?response_format=pbf&z=13&x=7272&y=3225 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(学校)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 15. 国土数値情報(保育園・幼稚園等)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(保育園・幼稚園等)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT007?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 13(大字)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    (i) 「幼稚園」または「こども園」の場合

    タグ名内容備考
    administrativeAreaCode行政区域コード
    preSchoolName_ja名称
    schoolCode学校コード
    schoolClassCode学校分類コード
    schoolClassCode_name_ja学校分類名
    location_ja所在地
    administratorCode管理者コード
    closeSchoolCode休校コード

    (ii) 「保育園」の場合

    タグ名内容備考
    administrativeAreaCode行政区域コード
    preSchoolName_ja名称
    welfareFacilityClassCode福祉施設大分類コード
    welfareFacilityMiddleClassCode福祉施設中分類コード
    welfareFacilityMinorClassCode福祉施設小分類コード
    location_ja所在地
    administratorCode管理者コード
    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT007?response_format=geojson&z=13&x=7272&y=3225 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(保育園・幼稚園等)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT007?response_format=pbf&z=13&x=7272&y=3225 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(保育園・幼稚園等)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 16. 国土数値情報(医療機関)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(医療機関)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT010?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 13(大字)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    P04_001医療機関分類
    P04_001_name_ja医療機関分類名
    P04_002_ja施設名称
    P04_003_ja所在地
    P04_004診療科目1
    P04_005診療科目2
    P04_006診療科目3
    P04_007開設者分類
    P04_008病床数
    P04_009救急告示病院
    P04_010災害拠点病院
    medical_subject_ja診療科目

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT010?response_format=geojson&z=13&x=7272&y=3225 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(医療機関)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT010?response_format=pbf&z=13&x=7272&y=3225 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(医療機関)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 17. 国土数値情報(福祉施設)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(福祉施設)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT011?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 13(大字)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    administrativeAreaCode行政区域コード形式はNNNNN(数字5桁) ※複数指定する場合は、「administrativeAreaCode=13101,13102」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/AdminiBoundary_CD.xlsxを参照。
    welfareFacilityClassCode福祉施設大分類コード形式はNN(数字2桁) ※複数指定する場合は、「welfareFacilityClassCode=01,02」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/welfareInstitution_welfareFacilityMajorClassificationCode.htmlを参照。
    welfareFacilityMiddleClassCode福祉施設中分類コード形式はNNNN(数字4桁) ※複数指定する場合は、「welfareFacilityMiddleClassCode=0101,0201」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/welfareInstitution_welfareFacilityMiddleClassificationCode.htmlを参照。
    welfareFacilityMinorClassCode福祉施設小分類コード形式はNNNNNN(数字6桁) ※複数指定する場合は、「welfareFacilityMinorClassCode=020101,020102」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/welfareInstitution_welfareFacilityMinorClassificationCode.htmlを参照。
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    P14_001都道府県名
    P14_002市区町村名
    P14_003行政区域コード
    P14_004_ja所在地
    P14_005福祉施設大分類コード
    P14_005_name_ja福祉施設大分類名
    P14_006福祉施設中分類コード
    P14_006_name_ja福祉施設中分類名
    P14_007福祉施設小分類コード
    P14_008_ja 名称
    P14_009管理者コード
    P14_010位置正確度コード

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT011?response_format=geojson&z=13&x=7272&y=3225 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(福祉施設)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT011?response_format=pbf&z=13&x=7272&y=3225&administrativeAreaCode=13204&welfareFacilityClassCode=05&welfareFacilityMiddleClassCode=0513&welfareFacilityMinorClassCode=051301 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアのうち、東京都三鷹市の小型児童館の国土数値情報(福祉施設)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 18. 国土数値情報(将来推計人口500mメッシュ)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(将来推計人口500mメッシュ)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT013?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    MESH_ID分割地域メッシュコード
    SHICODE行政区域コード
    PTN_20XX20XX年男女計総数人口(秘匿なし)
    HITOKU_20XX20XX年秘匿記号
    GASSAN_20XX20XX年合算先メッシュ
    PT0_20XX20XX年男女計総数人口
    PT1_20XX20XX年男女計0~4歳人口
    PT2_20XX20XX年男女計5~9歳人口
    PT3_20XX20XX年男女計10~14歳人口
    PT4_20XX20XX年男女計15~19歳人口
    PT5_20XX20XX年男女計20~24歳人口
    PT6_20XX20XX年男女計25~29歳人口
    PT7_20XX20XX年男女計30~34歳人口
    PT8_20XX20XX年男女計35~39歳人口
    PT9_20XX20XX年男女計40~44歳人口
    PT10_20XX20XX年男女計45~49歳人口
    PT11_20XX20XX年男女計50~54歳人口
    PT12_20XX20XX年男女計55~59歳人口
    PT13_20XX20XX年男女計60~64歳人口
    PT14_20XX20XX年男女計65~69歳人口
    PT15_20XX20XX年男女計70~74歳人口
    PT16_20XX20XX年男女計75~79歳人口
    PT17_20XX20XX年男女計80~84歳人口
    PT18_20XX20XX年男女計85~89歳人口
    PT19_20XX20XX年男女計90歳以上人口
    PTA_20XX20XX年男女計0~14歳人口
    PTB_20XX20XX年男女計15~64歳人口
    PTC_20XX20XX年男女計65歳以上人口
    PTD_20XX20XX年男女計75歳以上人口
    PTE_20XX20XX年男女計80歳以上人口
    RTA_20XX20XX年男女計0~14歳人口比率
    RTB_20XX20XX年男女計15~64歳人口比率
    RTC_20XX20XX年男女計65歳以上人口比率
    RTD_20XX20XX年男女計75歳以上人口比率
    RTE_20XX20XX年男女計80歳以上人口比率

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT013?response_format=geojson&z=11&x=1819&y=806 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(将来推計人口500mメッシュ)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT013?response_format=pbf&z=11&x=1819&y=806 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(将来推計人口500mメッシュ)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 19. 都市計画決定GISデータ(防火・準防火地域)API
    下記パラメータを指定することで、都市計画決定GISデータ(防火・準防火地域)を取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT014?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    fire_prevention_ja防火・準防火地域名
    kubun_id区分コード
    prefecture都道府県名
    city_code市区町村コード
    city_name市区町村名
    decision_date設定年月日
    decision_classification設定区分
    decision_maker設定者名
    announcement_number告示番号

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT014?response_format=geojson&z=11&x=1819&y=806 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの都市計画決定GISデータ(防火・準防火地域)を取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT014?response_format=pbf&z=11&x=1819&y=806 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの都市計画決定GISデータ(防火・準防火地域)を取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 20. 国土数値情報(駅別乗降客数)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(駅別乗降客数)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT015?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    S12_001_ja駅名
    S12_001c駅コード
    S12_001gグループコード
    S12_002_ja運営会社
    S12_003_ja路線名
    S12_004鉄道区分
    S12_005事業者種別
    S12_006重複コード2011
    S12_007データ有無コード2011
    S12_008備考2011
    S12_009乗降客数2011
    S12_010重複コード2012
    S12_011データ有無コード2012
    S12_012備考2012
    S12_013乗降客数2012
    S12_014重複コード2013
    S12_015データ有無コード2013
    S12_016備考2013
    S12_017乗降客数2013
    S12_018重複コード2014
    S12_019データ有無コード2014
    S12_020備考2014
    S12_021乗降客数2014
    S12_022重複コード2015
    S12_023データ有無コード2015
    S12_024備考2015
    S12_025乗降客数2015
    S12_026重複コード2016
    S12_027データ有無コード2016
    S12_028備考2016
    S12_029乗降客数2016
    S12_030重複コード2017
    S12_031データ有無コード2017
    S12_032備考2017
    S12_033乗降客数2017
    S12_034重複コード2018
    S12_035データ有無コード2018
    S12_036備考2018
    S12_037乗降客数2018
    S12_038重複コード2019
    S12_039データ有無コード2019
    S12_040備考2019
    S12_041乗降客数2019
    S12_042重複コード2020
    S12_043データ有無コード2020
    S12_044備考2020
    S12_045乗降客数2020
    S12_046重複コード2021
    S12_047データ有無コード2021
    S12_048備考2021
    S12_049乗降客数2021
    S12_050重複コード2022
    S12_051データ有無コード2022
    S12_052備考2022
    S12_053乗降客数2022

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT015?response_format=geojson&z=11&x=1819&y=806 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(駅別乗降客数)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT015?response_format=pbf&z=11&x=1819&y=806 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(駅別乗降客数)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 21. 国土数値情報(災害危険区域)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(災害危険区域)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT016?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    administrativeAreaCode代表行政コード形式はNNNNN(数字5桁) ※複数指定する場合は、「administrativeAreaCode=13101,13102」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/AdminiBoundary_CD.xlsxを参照。
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    A48_001都道府県名
    A48_002市町村名
    A48_003代表行政コード
    A48_004指定主体区分
    A48_005_ja区域名
    A48_006所在地
    A48_007指定理由コード
    A48_007_name_ja指定理由
    A48_008_ja指定理由詳細
    A48_009告示年月日
    A48_010告示番号
    A48_011根拠条例
    A48_012面積
    A48_013縮尺
    A48_014その他

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT016?response_format=geojson&z=11&x=1819&y=806 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(災害危険区域)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT016?response_format=pbf&z=11&x=1819&y=806&administrativeAreaCode=12203 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアのうち、千葉県市川市の国土数値情報(災害危険区域)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 22. 国土数値情報(図書館)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(図書館)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT017?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 13(大字)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    administrativeAreaCode行政区域コード形式はNNNNN(数字5桁) ※複数指定する場合は、「administrativeAreaCode=13101,13102」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/AdminiBoundary_CD.xlsxを参照。
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    P27_001行政区域コード
    P27_002公共施設大分類
    P27_003公共施設小分類
    P27_003_name_ja公共施設小分類名
    P27_004文化施設分類
    P27_004_name_ja文化施設分類名
    P27_005_ja名称
    P27_006_ja所在地
    P27_007管理者コード
    P27_008階数
    P27_009建築年

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT017?response_format=geojson&z=13&x=7272&y=3225 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(図書館)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT017?response_format=pbf&z=13&x=7272&y=3225&administrativeAreaCode=13115 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアのうち、東京都杉並区の国土数値情報(図書館)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 23. 国土数値情報(市区町村村役場及び集会施設等)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(市区町村村役場及び集会施設等)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT018?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 13(大字)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    P05_001行政区域コード
    P05_002施設分類コード
    P05_002_name_ja施設分類名
    P05_003_ja名称
    P05_004_ja所在地

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT018?response_format=geojson&z=13&x=7272&y=3225 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(市区町村村役場及び集会施設等)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT018?response_format=pbf&z=13&x=7272&y=3225 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(市区町村村役場及び集会施設等)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 24. 国土数値情報(自然公園地域)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(自然公園地域)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT019?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 9(都道府県)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    prefectureCode都道府県コード形式はN(数字1桁)またはNN(数字2桁) 1(北海道)~47(沖縄県)で指定可能です。 ※複数指定する場合は、「prefectureCode=13,14」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/PrefCd.htmlにおいて、1桁目が0のものについては、0を取り除いた値で指定してください。
    districtCode地区コード振興局区域を一意に識別するためのコードです。形式はN(数字1桁)またはNN(数字2桁)です。 ※複数指定する場合は、「districtCode=9,10」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/SubprefectureNameCd.htmlにおいて、1桁目が0のものについては、0を取り除いた値で指定してください。
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    OBJECTIDシェープID
    PREFEC_CD都道府県コード
    AREA_CD地区コード
    CTV_NAME市町村名
    FIS_YEAR年度
    THEMA_NO主題番号
    LAYER_NOレイヤ番号
    AREA_SIZEポリゴン面積(ha)
    IOSIDE_DIV内外区分
    REMARK_STR備考
    Shape_Lengシェープの長さ
    Shape_Areaシェープの面積
    OBJ_NAME_jaシェープ名

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT019?response_format=geojson&z=10&x=914&y=376 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(自然公園地域)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT019?response_format=pbf&z=10&x=914&y=376&prefectureCode=1&districtCode=1 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアのうち、北海道石狩振興局の国土数値情報(自然公園地域)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 25. 国土数値情報(大規模盛土造成地マップ)API
    下記パラメータを指定することで、大規模盛土造成地マップのGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT020?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    embankment_classification盛土区分
    prefecture_code都道府県コード
    prefecture_name都道府県名
    city_code市区町村コード
    city_name市区町村名
    embankment_number盛土番号

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT020?response_format=geojson&z=12&x=3657&y=1504 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの大規模盛土造成地マップのGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT020?response_format=pbf&z=12&x=3657&y=1504 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの大規模盛土造成地マップのGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 26. 国土数値情報(地すべり防止地区)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(地すべり防止地区)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT021?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    prefectureCode都道府県コード形式はNN(数字2桁) ※複数指定する場合は、「prefectureCode=13,14」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/PrefCd.htmlを参照。
    administrativeAreaCode行政コード形式はNNNNN(数字5桁) ※複数指定する場合は、「administrativeAreaCode=13101,13102」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/AdminiBoundary_CD.xlsxを参照。
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    prefecture_code都道府県コード
    group_code行政コード
    city_name市町村名
    region_name区域名
    address所在地
    notice_date告示年月日
    notice_number告示番号
    landslide_area指定面積(ha)
    charge_ministry_code所管省庁コード
    prefecture_name都道府県名
    charge_ministry_name所管省庁名

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT021?response_format=geojson&z=11&x=1815&y=805 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(地すべり防止地区)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT021?response_format=pbf&z=11&x=1815&y=805&prefectureCode=13&administrativeAreaCode=13308 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアのうち、東京都西多摩郡奥多摩町の国土数値情報(地すべり防止地区)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 27. 国土数値情報(急傾斜地崩壊危険区域)API
    下記パラメータを指定することで、国土数値情報(急傾斜地崩壊危険区域)のGISデータを取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT022?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    prefectureCode都道府県コード形式はNN(数字2桁) ※複数指定する場合は、「prefectureCode=13,14」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/PrefCd.htmlを参照。
    administrativeAreaCode行政コード形式はNNNNN(数字5桁) ※複数指定する場合は、「administrativeAreaCode=13101,13102」のようにカンマ区切りで指定してください。 https://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/codelist/AdminiBoundary_CD.xlsxを参照。
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    prefecture_code都道府県コード
    group_code行政コード
    city_name市町村名
    region_name区域名
    address所在地
    public_notice_date公示年月日
    public_notice_number公示番号
    landslide_area指定面積(ha)
    prefecture_name都道府県名

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT022?response_format=geojson&z=11&x=1815&y=805 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの国土数値情報(急傾斜地崩壊危険区域)のGISデータを取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT022?response_format=pbf&z=11&x=1815&y=805&prefectureCode=13&administrativeAreaCode=13205 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアのうち、東京都青梅市の国土数値情報(急傾斜地崩壊危険区域)のGISデータを取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 28. 都市計画決定GISデータ(地区計画)API
    下記パラメータを指定することで、都市計画決定GISデータ(地区計画)を取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT023?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    plan_name計画名
    plan_type_ja計画区分名
    kubun_id区分コード
    group_code行政コード
    dicision_date設定年月日
    dicision_type_ja設定区分名
    decider_ja設定者名
    notice_number告示番号
    prefecture_name_ja都道府県名
    city_name_ja市町村名

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT023?response_format=geojson&z=12&x=3657&y=1504 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの都市計画決定GISデータ(地区計画)を取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT023?response_format=pbf&z=12&x=3657&y=1504 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの都市計画決定GISデータ(地区計画)を取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)

  • 29. 都市計画決定GISデータ(高度利用地区)API
    下記パラメータを指定することで、都市計画決定GISデータ(高度利用地区)を取得することができます。

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT024?<パラメータ>

    <パラメータ>
    パラメータ内容備考必須
    response_format応答形式応答形式(GeoJSON応答/バイナリベクトルタイル応答)を設定 geojson…GeoJSON応答 pbf…バイナリベクトルタイル応答
    zズームレベル(縮尺)XYZ方式における、ズームレベル(縮尺)を指定。 11(市)~15(詳細)で指定可能であり、値が大きいほどズームレベルは高くなります(カバーする地理的領域は狭くなります)。
    xタイル座標のX値XYZ方式における、タイル座標のX値を指定
    yタイル座標のY値XYZ方式における、タイル座標のY値を指定
    ※XYZ方式の詳細については、https://maps.gsi.go.jp/development/tileCoordCheck.htmlを参照。
    <出力>

    出力形式:GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式

    タグ名内容備考
    advanced_name高度名称
    advanced_type_ja高度区分名
    kubun_id区分コード
    group_code行政コード
    dicision_date設定年月日
    dicision_type_ja設定区分名
    decider_ja設定者名
    notice_number告示番号
    prefecture_name_ja都道府県名
    city_name_ja市町村名

    <使用例>

    https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT024?response_format=geojson&z=12&x=3637&y=1612 GeoJSON形式 XYZ方式で該当するエリアの都市計画決定GISデータ(高度利用地区)を取得する。 https://www.reinfolib.mlit.go.jp/ex-api/external/XKT024?response_format=pbf&z=12&x=3637&y=1612 バイナリベクトルタイル形式 XYZ方式で該当するエリアの都市計画決定GISデータ(高度利用地区)を取得する。

    <出力例>

    GeoJSON形式またはバイナリベクトルタイル形式で出力されます。

    ・GeoJSON形式

    ・バイナリベクトルタイル形式(オープンソースのデスクトップ地理情報システムソフトウェアであるQGIS上での情報の表示イメージを示しています。)